こんにちは!FOCS Conditioning フォックス鍼灸治療室の橋本です!

7月の連休にFOCSトレーナーで山形県の蔵王坊平(ざおうぼうだいら)へ研修合宿に来ました!

なんと設立5年目にして初!✨

今回の研修では北本代表と高地トレーニングの専門家の伊藤穣サイエンスディレクターから、この研修の目的やFOCSの目指すところをお話しして頂きました。

プロアスリートへもスポーツ愛好家さんへも学生アスリートへも、私たちが提供できることは同じ。

それぞれが目指すところへサポートすることが使命だとみんなで再共有しました!

今回の研修は座学やディスカッション、そして乳酸カーブテストやスプリントドリルの基礎を体験!

選手に普段してもらっていることをS&Cやトレーナーが体感することは教科書以上に得るものがあると再認識しました。

ちなみに…今回の乳酸カーブテストは体力の限界まで行うので、周りの励ましも重要です。

北本代表はさすがの追い込み方です。

蔵王の高地ナショナルトレセンを通じて、S&Cやトレーナーとしてのマインドを改めて北本代表、伊藤穣サイエンスディレクター、伊藤ちぐさATディレクターから教わり、その存在の大きさに感謝です。

学んだ知識を使える人材になれるよう、まだまだ実践と反省を繰り返しながらFOCSみんなで成長していきます!