FOCS GYM

元住吉駅 徒歩6分 ブレーメン通り近く

STAFF

スタッフ紹介

Strength & Conditioning Coach

  • 北本 文男Fumio Kitamoto
    経歴等

    FOCS代表取締役。WKBL(韓国女子バスケットボールリーグ)KB Starsストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ。
    これまで、富士通レッドウェーブ、NKK、デンソーなどバスケットボールのトップチームにてトレーニング指導を行い、数々のチームを日本一に導く。また、日本バスケットボール協会(JBA)の医科学委員(科学サポートグループメンバー)として、日本代表選手の体力強化にも尽力した。
    その他にも、ソフトボールやバレーボール、野球、テニス、プロゴルフ選手など、これまで指導してきたスポーツチーム/選手は多岐にわたり、S&Cコーチとして30年以上の指導経験をもつ。

  • 小平 豊海Toyomi Kodaira
    経歴等

    FOCS GYM責任者。日立女子ソフトボール部およびアランマーレ女子バレーボール部S&Cコーチ。法政大学SSI非常勤講師。
    これまで、JX-ENEOSサンフラワーズ、アイシンAWウイングスなど女子バスケットボールのトップチームをはじめ、大学・高校の野球部などでもトレーニングを指導。元JBA科学サポートグループメンバー。
    FOCS GYMでは、プロ野球選手のパーソナルトレーニングなども担当している。

    資格

    NSCA-CSCS、JATI-ATI、JSPO-AT

  • 佐竹 彬Akira Satake
    経歴等

    FOCS GYMトレーニングコーチ。その他にも、デンソー女子ソフトボール部のほか、獨協大学硬式野球部や東北、北信越、東海地区の高校野球チーム、女子バスケットボールチームでもS&Cコーチとして活動中。
    これまで、JX-ENEOSサンフラワーズ(女子バスケットボール)など多くのトップチーム・選手の指導経験をもつ。

  • 鈴木 聡一郎Soichiro Suzuki
    経歴等

    FOCS GYMトレーニングコーチ。早稲田大学大学院修了。在学中から早稲田大学レスリング部や女子バレーボール部をはじめ、暁星中学校・高校サッカー部でもトレーニングコーチを務めている。
    大学院にて学んだ知識を生かし、トレーニング理論やエビデンスに基づいた指導を行う。自身は傷害予防を目的とした動作の研究をしており、動作の改善に関して研究結果に基づいた指導を得意としている。

    資格

    NSCA-CSCS

  • 安野 快Kai Yasuno
    経歴等

    FOCS GYMトレーニングコーチ。帝京大学医療技術学部スポーツ医療学科卒業。帝京大学硬式野球部トレーニングコーチ。また、帝京大学準硬式野球部や高校の野球部でも指導してきたほか、幼稚園生〜小学生を対象にスプリントスクールにて走り方教室なども行なっている。
    野球の名門である奈良県私立智辯学園高等学校出身(ポジションは外野手)。中学時代には陸上競技3,000m競走で近畿大会に出場するなど抜群の運動センスを持つ。

    資格

    NSCA-CPT

Athletic Trainer

  • 伊藤 ちぐさChigusa Ito
    経歴等

    FOCS GYMトレーナー、FOCS Conditioning責任者。秋田銀行女子バスケットボール部トレーナーのほか、高地トレーニングのナショナルトレーニングセンター(蔵王坊平アスリートヴィレッジ)でもアスレチックトレーナーを務めている。
    これまで、富士通レッドウェーブ(女子バスケットボール)や日本体育大学ソフトボール部などでチーフトレーナーとして選手を指導。また、JBA科学サポートグループメンバーとして女子日本代表選手の強化に携わるとともに、日本選手団の一員としてアジア競技大会にも帯同した。

    資格

    JSPO-AT、鍼灸あん摩マッサージ指圧師

  • 田中 美樹子Mikiko Tanaka
    経歴等

    FOCS GYMトレーナー。自身で治療室も経営。
    これまで、デンソーアイリス(女子バスケットボール)トレーナーとして選手を指導してきたほか、自身の治療室でも様々なスポーツ選手の治療やパーソナルトレーニングを実施。また、JBAサポートトレーナーとして、各年代における日本代表選手の強化に携わり、数多くの国際競技大会に帯同した。
    様々なスポーツ現場で怪我から復帰するためのリハビリや身体機能改善のための指導を行ってきた経験から、怪我した前より効率よく、しなやかに動ける身体にすることを得意としている。

    資格

    鍼灸師

  • 竹田 京平Kyohei Takeda
    経歴等

    FOCS GYMトレーナー、FOCS Conditioningセラピスト。その他にも、駿河台大学ハンドボール部にてトレーナーとして活動中。
    これまで、ハンドボールのトップリーグ所属チームや社会人野球チーム、大学ボート部などの指導に携わってきたほか、スポーツ整形外科のリハビリテーション科やスポーツマッサージ治療院での勤務経験もあり。

    資格

    JSPO-AT、NSCA-CSCS、鍼灸あん摩マッサージ指圧師、健康運動指導士

  • 橋本 麻美Mami Hashimoto
    経歴等

    FOCS GYMトレーナー、FOCS Conditioningセラピスト。
    これまで、JX-ENEOSサンフラワーズトレーナーとして、女子バスケットボールトップリーグ(WJBL)のリーグ優勝に貢献。接骨院や治療室での勤務経験もあり、現在は様々な年代の一般の方からアスリートまでを対象として、ヨガやピラティスなども取り入れた機能的な身体の使い方を提供している。

    資格

    JSPO-AT、鍼灸師

Sports Science

  • 伊藤 穣Osamu Ito
    経歴等

    FOCS GYMスポーツ科学担当。高地/低酸素トレーニングを専門とし、国が指定する高地トレーニングのナショナルトレーニングセンター(蔵王坊平アスリートヴィレッジ)にてバスケットボール、陸上競技、スキー・スノーボードなど日本代表クラスの選手の指導を行なっている。全日本スキー連盟情報・医・科学専門委員。慶應義塾大学スポーツ医学研究センター研究員。
    これまで、国立スポーツ科学センター研究員、日本オリンピック委員会プロジェクトマネジャーなどの職務を通して、様々な競技選手の科学サポートや国際競技力向上に向けた強化システムの立案に従事。また、JBA医科学委員(科学サポートグループ長)として、女子バスケットボール選手の体力向上施策の立案・遂行にも尽力した

    資格

    日本低酸素トレーニング協会公認低酸素シニアトレーナー、英ロンドン大学スポーツマネジメント認定資格(PCSM)

GYM Staff

  • 三谷 藍Ai Mitani
    経歴等

    FOCS GYMレセプションスタッフ。元バスケットボール女子日本代表選手。
    2005年に日本代表に初選出され世界選手権などに出場。2015年にも4年ぶりに日本代表に復帰し、アジア選手権優勝などに貢献した。
    所属チーム(富士通レッドウェーブ)においても、全日本総合選手権3連覇、リーグ戦優勝に貢献するなど、16年間にわたってチームの主力として活躍し、2017年3月に現役を引退した。

    資格

    日本統合医学協会認定メディカルピラティスインストラクター